サービス自己評価
「うれしい!」「楽しい!」「できた!」を言葉にして共感することを大切にします。
「お子様とスタッフが一緒に活動していてお互いが楽しいと感じる感覚」(情動共有)を育むことで「関係性の発達」を伸ばしていきます。
01
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4
  • Photo5
クリックすると写真が変わります。